すっぱいもやしは腹痛になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

もやしがすっぱいのは大丈夫?腹痛にならないためのアドバイス


すっぱいもやしは大丈夫?
加熱処理で腹痛を免れるのでしょうか。

食材がすっぱいという事態に陥ったことはありませんか?
これが肉の場合、「大丈夫!大丈夫!」といって食べると、腹痛に悩まされる可能性があります。

もやしの場合どうでしょうか?
もやしの場合も他の食材と一緒ですっぱい匂いがしたら、傷んでいる証拠です。
豆類の腹痛は後を引きますよ!

しかし、捨てるのは勿体無いという人に、加熱して復活させる技を解説します。
加熱処理でも完全に安全とは言えませんが、参考程度に覚えて下さい。

スポンサーリンク

すっぱい味やにおいに気付いたら...


もやしの腐敗を知る方法は大きく分けて二つあります。

一つは匂い。
ツーンとする匂いや、生ゴミの様な匂いがしたら、食材は傷んでいる可能性があるのでご注意を!

もう一つは味です。
少し噛んでみて、舌にぴりぴりする様な感覚(すっぱい味)があると、それも傷んでる可能性があるのです。

すっぱいにおい、すっぱい味のもやしを口にすることは大変危険ですが、捨てるのは勿体無いという気持ちも分かります。
そういった、もやしを復活させる方法とは...?

酸っぱくても大丈夫!?
加熱処理で元通り。

酸っぱいと感じたもやしを持て余しているなら、お湯を沸かしてください。
ぐつぐつに煮たお湯に一分もやしを漬けると、酸っぱい匂いが消えている事があります。

本当に大丈夫なの?と言われると断言は出来ませんが、少なくとも元の酸っぱいもやしよりは大丈夫と言えます。

加熱処理は万能ではないのですが、菌を死滅させる事には長けています。
さらに、綺麗な水分を新たに吸ったもやしは、酸っぱさが軽減されるのです。

スポンサーリンク

処理した後でもすっぱい場合は食べたら駄目!

加熱処理をしても、もやしがすっぱいというのは、もう手遅れです。
食べたという人は、きっとそのもやしは美味しくなかったと思いますし、腹痛になる可能性があります。

すっぱいというのは、発酵が原因です。
それは、加熱により匂いを誤魔化せても消せない事実です。

食べたらいけないと思っていても、家庭での調理だと騙し騙し食べちゃいますよね。
多少の匂いならそれもアリですが、余りにも酷い匂いなら廃棄する事を勧めます。

教訓...「腐る食材、食べたら腹痛」

食材は腐るものです。それは仕方ありません。
当然もやしも腐るということからは逃れられないのです。

もしそういった食材を食べてしまい、腹痛になった時の対処法を解説します。

薬を飲む。

整腸剤を飲んでください。
食材による腹痛は、胃の荒れが原因です。
正露丸など飲んで安静しましょう。

吐く。

腹痛をだるさが合わさった場合は、望まなくとも吐いてしまいます。
しかし、吐く事により楽になる場合があります。

お腹をさする。

お腹を半時計周りにさすって下さい。
ゆっくりとですが痛みが和らぎます。

次の日まで痛みを持ち越すようであれば、病院に行って診察を受けて下さい。
くれぐれも食材管理は厳重に!

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加